パンプルムース!

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マリー・アントワネット』

<<   作成日時 : 2007/02/11 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月11日 梅田芸術劇場メインホール

久々に東宝ミュージカル観て来ました。

マリー・アントワネット/涼風真世
マルグリット・アルノー/新妻聖子
カリオストロ/山口祐一郎
ルイ16世/石川禅
フェルセン伯爵/井上芳雄
オルレアン公/高嶋政宏
ボーマルシェ/山路和弘
アニエス/土居裕子


いやー、役者さん、豪華です
そんじょそこらの劇団が
(どことは言いませんが)
ちゃちく見えました
私でも顔と名前の一致する役者さんがぞろぞろと。
皆さん主役をはられるような方々ばかりで、
観るのに大忙し・・・
その分、一人一人の場面が少ないようで
反対に物足りなかったり。

そして、今日の観劇は前から2列目!
役者さんの表情はもちろん、衣装の細かいところや
アクセサリー類なんか(がすごかった!)も
まじまじ見られておもしろかったなー
でも、一番おもしろかったのは、指揮者の方!!
最初のアンサンブルのところなんか一緒に歌ってはって、
途中踊りだしちゃったりするし、
しょっちゅうちらちら見てしまいました。
有名な方だそうです。
あぁ、でも首が痛い。
腰が痛い

でも、話はどうなんだろう・・・
タイトルロールは『マリー・アントワネット』だけど、
ほんとに主役なの?
(他の人が目立ちすぎ?)

ベルばらとかでは、アントワネットの心情とかもうまく描かれてて、
けっこうアントワネットにも感情移入できたりするんだけど。
でも、今回のM.A.は
最初に出てきた時から浪費家で、傲慢ぶり。
フェルセンがアントワネットのことを好きになるのも、
マルグリットが懐柔していくのも、
ちょっと??
涼風さんがかわいいから、許せるけど・・・


個人的に今日よかったのは、
山路さんと土居さん。
(他の人は言わずもがな)
山路さん、今回で3回目かと思われますが、
観るたびにいい感じになっていきます!

土居さんは久しぶりに拝見しました。
いつも安心して観ていられる役者さんです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マリー・アントワネット』 パンプルムース!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる